ドライバーの副業

ドライバー

副業として人気が高い職種はいろいろありますが、意外と盲点になっているのが、「時間帯が早い副業」と、逆に「遅い副業」です。もちろん、新聞配達、牛乳配達、パチンコ店、コンビニ、ファミリーレストラン・・・という具合に、各職種のスタッフとしての「早朝」もしくは「深夜」のアルバイトは比較的定番と思われる職種が多いことは多いですが、しかし、まだまだ盲点となっている職種もあります。その代表的な仕事が、「ドライバー」の仕事です。

普通自動車運転免許さえ持っていれば、多くの場合、「ドライバー」として働くことも十分できます。もちろん、一般的には日中に本業をこなしているわけですから、その前、もしくは本業が終わったあとのドライバー業務ということになります。

「夜」のドライバー業務で思い当たるところでは、やはり「学習塾生の送迎」や、「宴会場、ホテルなどの送迎」でしょう。また、ちょっと変わったところでは、いわゆる「デリバリーヘルス」のスタッフの女の子を送迎するというのも、特に自給的にはかなり良いというイメージがあります。

また、早朝の送迎ドライバーというのはなかなか案件がありませんが、しかし、多少本業のスタートを遅らせることができるのであれば、たとえば「幼稚園児の送迎」というのも悪くないでしょう。終わりの時間に関しても同様に、本業のほうが早じまいできるとすれば、「幼稚園児の夕方の送迎」という作戦も当然考えられます。

ドライバーの場合、いわゆる「マイクロバス」の運転をすることから、普通免許を持っている人であっても、けっこう敬遠する人が多く、ドライバーとしての需要は比較的高いと考えられます。ですから、ある程度運転に自信がある、運転が好きという人は、チャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか。

Copyright(c) 2010 稼げる副業を一覧にして紹介 All Rights Reserved.